緊急事態宣言発令に伴う技能検定試験等について令和3年1月13日に大阪府に緊急事態宣言が再発令されましたが、大阪府と協議を行った結果、後期技能検定試験および外国人実習生向け技能検定試験は当初の予定どおり原則実施いたします。詳しくは新着情報の緊急事態宣言発令に伴う技能検定試験等についてをご覧ください。

職業訓練センターの講習会について令和3年2月2日に国による緊急事態宣言が延長されましたが、職業訓練センターの講習会は予定どおり原則実施いたします。なお講習会実施に当たっては、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、適切な感染防止対策を講じた上で行います。受講者の皆様も、日ごろの体調管理、マスク着用等、感染症対策に御協力くださるようよろしくお願いします。なお、今後の感染拡大の影響で講習会場が使用できないなど、講習会運営に支障が生じた場合は、中止をさせていただくことがあります。講習会の中止等が発生した場合については、当ホームページに随時掲載します。

事業案内

職業能力評価試験

職業能力開発協会では、職業能力評価の専門機関として、技能検定やコンピュータサービス技能評価試験、ビジネス・キャリア制度などの運営を行い、職業能力評価制度の整備・充実に努めることにより、働く人々のキャリア形成を応援しています。

詳しく見る

講習・研修会

職業能力の開発、技能・職務能力の向上・促進のための講習・研修会を開催しています。

詳しく見る

人材育成の相談・支援

優れた技能を若年技能者に継承し、明日の産業を担う人材を育成します。

詳しく見る

職業訓練センター

職業訓練センター独自の講習・研修を開催しています。

詳しく見る

競技会・催し物

各企業・教育機関等において若年者のものづくり技能向上・育成を支援いたします。

詳しく見る

栄典・表彰

優秀な技能者や職業能力開発・技能検定の推進に功績のあった方々を称えます。

詳しく見る

個々のスキルアップが生む新たな力

大阪府職業能力開発協会は、働く人々の職業能力の開発を促進することを目的として、昭和45年4月に職業訓練法に基づき設立された法人で、大阪府や中央職業能力開発協会など関係機関と連携し、府内企業や団体などにおける人材育成の支援に取り組んでいます。

協会案内

新着情報

中央職業能力開発協会
技のとびら
ビジキャリ
ものづくりマイスター/ITマスター データベース

TOP