本文へジャンプ

第一種電気工事士(筆記)

第一種電気工事士試験は、電気工事士法に基づく国家試験で、受験資格≪学歴・年齢・性別・経験等≫の制限はありません。
一般用電気工作物(住宅、小規模な店舗等の電気設備)及び自家用電気工作物で最大電力500キロワット未満の需要設備(工場、ビル等の電気設備)の電気工事の作業に従事することができます。
受講料 33,000円
(消費税込み、テキスト・問題集代金別)
定員 100名
使用テキスト 『第一種電気工事士 筆記試験 完全マスター』 改訂3版
オーム社発行 3,024円(消費税込み)

『2018年版 第一種電気工事士筆記試験 完全解答』
オーム社発行 2,376円(消費税込み)

開講日に販売いたしますので、受講申込書のテキスト要・不要のどちらかを丸で囲んでください。

講座日程

講 習 日 程 講習時間 申込状況
平成30年
8月  5日(日)
8月19日(日)

8月26日(日)
9月  2日(日)
9月  9日(日)
9月16日(日)
9月30日(日)

電気の基礎理論①
電気の基礎理論②、
電気機器・高圧受電設備等、鑑別・選別
配電理論・配線設計

施工方法、検査方法、発送変電設備
法令、模擬テスト①
配線図、模擬テスト②
電気応用、まとめ、模擬テスト③
9時30分~
   16時30分

計   7日間
総 42時間
終了!
※講師の都合により日程を変更することがあります。

 
    (PDF)

↑このページのトップへ