本文へジャンプ

職業訓練指導員講習受講申込みに係る注意事項

受講申請に必要なもの

(1) 職業訓練指導員講習受講申込書
(2) 履歴書
(3) 受講資格証明書
(4) 職歴証明書

各書類の作成について

(1) 職業訓練指導員講習受講申込書
  所定の申込書に必要事項を記入のうえ、押印してください。
  免許職種欄には、職業訓練指導員免許職種一覧表から取得しようとする職種名を、○○○科と記入してください。
  勤務先は、会社、事業所名(自営の方は屋号)を記入してください。
(2) 履歴書
  市販されている用紙(A4判)に写真を貼り、必要事項を記入のうえ、押印してください。
  学歴、職歴欄は、特にはっきりと記入してください。
  現住所以外に連絡を希望される方は、連絡先欄に記入してください。
(3) 受講資格証明書類
  1級、単一等級技能検定合格者の方は、合格証書(コピー可 A4判)
  大学、高校卒業者(免許職種に係る学科)は、卒業証書(原本)、履修表(単位表)及び科目内容がわかるもの(シラバス等)
  職業能力開発校等の修了者は、修了証書(原本)又は技能照査(原本)
(4) 職歴証明書(技能検定合格者は不要)
  所定の用紙に必要事項を記入のうえ、会社、事業所、団体の代表者の方に証明して頂いてください。
  勤務先欄には、会社、事業所名と所属先を詳しく記入してください。
(自営の方も必ず屋号等を記入してください。)
  職種欄には、どのような作業をされているかを詳しく書いてください。
  期間は、大学、高校等卒業、または、職業能力開発校等修了の日以後から現在までの実務経験年数を記入してください。
注)在学期間中の職歴は含まれません。
  職歴証明書の証明者欄は、会社、事業所、団体等の代表者印を押印してください。
  2つ以上の会社、事業所で働いておられた方は、個々に証明をもらってください。
  自営の方について
  組合に加入しておられる方は、組合で証明をしてもらってください。
  組合に加入しておられない方は、第三者(関係会社)の方の証明をもらってください。
 

申請内容について

  申請されました内容は、受講資格確認に使用し、大阪府へ講習実施結果報告関係の書類として提出いたします。

↑このページのトップへ