本文へジャンプ

技能検定(国家検定)

技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
この制度は、労働者の技能習得意欲を増進させるとともに、労働者の雇用の安定、円滑な再就職、労働者の社会的評価の向上に重要な役割を持っています。
検定の実施は、検定職種ごとに特級・1級・単一等級・2級・3級に区分し、大阪府知事の委任を受けて、実技試験と学科試験を大阪府職業能力開発協会が行います。
技能検定に合格された方には、特級・1級・単一等級の場合は厚生労働大臣から、2級・3級は大阪府知事から合格証書が交付され、「技能士」と称することができます。
また昭和34年に実施されて以来、平成24年度までに合格者は全国で述べ475万人を超え、大阪府においても19万6千人が合格し、確かな「技能の証」として各職場において高く評価されています。


<ご注意>
一部の職種・作業については、大阪府職業能力開発協会では検定を実施しておりません。当協会で受検できる職種・作業については以下の掲載及び大阪府職業能力開発協会の技能検定案内をご覧ください。

              平成28年 前期 技能検定受検案内(PDF)はこちら 

              平成27年 後期 技能検定受検案内(PDF)はこちら

            平成27年 前期 技能検定受検案内(PDF)はこちら 

            平成26年 後期 技能検定受検案内(PDF)はこちら


           

      

実施職種(作業)、受検手数料及び試験実施日程等

実技試験問題の概要

  平成28年度 前期

平成27年度 後期

平成27年度 前期




 

実技試験実施日までに取得が必要な資格一覧表

その他の情報

お問合わせ

大阪府職業能力開発協会 技能検定課
住所 〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座2-1-1 大阪本町西第一ビルディング6階 
TEL 06-6534-7510
FAX 06-6534-7511
   
業務時間 午前9時~午後5時30分
午後12時15分~午後1時の間は昼休憩のため、
十分な対応ができない場合がありますので、ご了承ください。
休日 土曜日 ・ 日曜日 ・ 祝日
12月29日から1月3日
 

↑このページのトップへ