本文へジャンプ

大阪府認定職業訓練校運営協議会

目的 本会は、事業主等が行う職業訓練の質的水準の確保と訓練内容の向上を積極的に推進するとともに、認定職業訓練校の連携と相互交流を深め、労働者の職業生活の安定及び社会的・経済的地位の向上を図り、大阪産業の発展に寄与することを目的とする。

        大阪府認定職業訓練校運営協議会設立趣意書
 
 
  近年、技術革新や経済のサービス化・ソフト化の進展、高齢化社会の到来及び経済活動の国際化など、経済社会情勢は大きく変化しています。
 このような経済社会の変化は、労働者が求め、また労働者に求められる職業能力にも大きな変化をもたらしています。
 職業能力の開発は、企業にとっても労働者にとっても重要であるばかりでなく、経済社会の発展の基礎をなすものであり、未来を切り開く大きなエネルギーを秘め、資源の乏しいわが国にとって、人的能力は最も重要な資源であると言われています。
 しかしながら、深刻な技能労働者の不足や若年者を中心とした「技能離れ」が指摘きされている現在、労働力の確保・定着のための労働時間の短縮あるいは、若年者が求める「自分の意思を発揮できる職場」、「創造意欲を満たしてくれる仕事」といった、企業における人材育成の姿勢が問われています。
 また、企業内の職業能力の開発・向上は、企業の活力を維持、発展させ企業経営に資するだけでなく、労働者の生活の安定・充実をもたらすとともに、経済社会の一層の発展にもつながるものであります。
 こうしたことから、府下の認定職業訓練校が、一致して認定職業訓練の社会的な評価を確立し、事業主等が行う職業訓練の質的水準の確保及び訓練内容の向上を積極的に推進するとともに、認定職業訓練校が従来にも増して広く連携し、相互交流を深めながら、これらの諸課題に臨み、労働者の職業生活の安定及び社会的、経済的地位の向上を図り、大阪産業の発展に寄与することを目的として、大阪府認定職業訓練校運営協議会を設立するものです。
 
 
  平成4年3月11日 
 
             設立発起人
               職業訓練法人 大阪服装訓練協会  藪内 重一
               大阪府板金共同高等職業訓練校  別井 典夫
               職業訓練法人 パイン・ズ     松永 慶
 

主な事業 (1)認定職業訓練担当者等に対する研修
   ア 代表者研修
 イ 職業訓練指導員研修
 ウ 事務担当者研修
  (2)施設見学(他府県技能祭視察研修会等)
  (3)その他、本会の目的を達成するために必要な事業
会員募集 大阪府下の中小企業・団体の認定訓練校の皆さまへ
  当運営協議会の活動趣旨にご賛同戴き、ご加入をお願いいたします。
  年会費 17,000円
お問合せ 大阪府職業能力開発協会 総務・振興課
〒550-0011
大阪府大阪市西区阿波座2-1-1 大阪本町西第一ビルディング6階
  TEL:06-6534-7510
FAX:06-6534-7511

↑このページのトップへ