本文へジャンプ

沿革

昭和45年4月1日 職業訓練法(昭和44年法律第64号)に基づき設置する。
名 称大阪府技能検定協会
所在地大阪市天王寺区上汐町5丁目25番地 (大阪府中小企業文化会館3階)
処務規定を制定し、総務課1課制とする。
昭和45年6月1日 業務課を設置し、2課制とする。
昭和55年4月1日 職業訓練法の一部を改正する法律(昭和53年法律第40号)の施行に伴い、大阪府職業能力開発協会に改称し、定款及び内部規定を改正する。
昭和57年4月1日 訓練振興課を設置、業務課の名称を変更し、3課制とする。(総務課、訓練振興課、技能検定課)
昭和60年8月1日 事務所を 大阪市天王寺区上本町7丁目1番24号(松下ビル9階)へ移転する。
昭和60年10月1日 職業訓練法の一部を改正する法律(昭和60年法律56号)の施行による職業能力開発促進法の適用を受ける。
昭和62年5月29日 職業能力開発促進法の適用に伴い定款の一部を改正する。
平成元年4月24日 大阪府の労働行政地域総合システム計画に沿い、事務所を大阪市中央区石町2丁目5番3号(エルおおさか南館8階)へ移転する。
平成11年4月1日 大阪府行政改革推進計画における「法人の統廃合のあり方検討」に基づき、大阪府職業能力開発協会と社団法人大阪府職業訓練協会とが統合する。
大阪府職業能力開発協会に「職業訓練センター」を設置し、大阪府中小企業文化会館の管理及び運営を行う。
平成15年11月1日 大阪府中小企業文化会館の閉鎖に伴い、「職業訓練センター」をエルおおさか南館8階に移転し、大阪府立労働センター講習室の管理及び運営を行う。
平成18年4月1日 府の指定管理者制度の導入に伴い「職業訓練センター」業務のうち「講習室」の管理及び運営は終了する。
平成21年4月1日 事務局体制を総務課、訓練振興課、技能検定課、職業訓練センター業務課の4課制とする。
平成23年1月11日 事務所を大阪市西区阿波座2丁目1番1号(大阪本町西第一ビルディング6階)へ移転する。
平成23年4月1日 事務局体制を総務・振興課、技能検定課、職業訓練センター業務課の3課制とする。
平成25年4月1日 事務局体制を総務・振興課、技能検定課、職業訓練センター業務課、技能振興室の3課1室制とする。

↑このページのトップへ